今日は、
「わたしのシビレ体験」のお話しです。

 

手や足がシビレる。
シビレがあるというだけで、脳がおかしいの?神経がおかしいの?何かスゴイ病気なの?・・・と心配になってしまいます。

この私も長い間、右腕のシビレに泣いていた1人です。酷い時は肩から手の先までシビレ+チクチクヒリヒリ痛みます。
痛みで眠れない事や、眠れても起きてしまう事はしょっちゅうでした。

色々な病院に行ってみましたが原因が分からず。
ほんの1年前に「胸郭出口症候群」ですね~と初めて診断がくだされました。この先酷くなったら鎖骨を切る手術をするかも・・・

やっと病名が分かった!分ったなら治る!!というスッキリ感と、えっ?切るの~?!という焦り。
たっぷりの湿布と痛み止めを貰って家路につきました。
「重い物は持たないでください。リュックは背負わないでください。」等々。
言われた通り真面目に生活しましたが、中々良くなりませんでした。

でも整体の学校に通い始めたらあら不思議。
あの痛さもシビレも何処へやらです。

理由は簡単!
このシビレはただの血行不良が原因だったからなのです。
正座をして足がシビレるのと一緒のこと。

・授業でコリをほぐしてもらって血行が良くなった。
・自宅で習ったストレッチをして血行が良くなった。

これだけで私のシビレは無くなりました。

ちなみに「胸郭出口症候群」は病気の名前では無く、「筋肉痛」「神経痛」などと同じ症状のくくりだそう。
これまたビックリ!!
何だかスゴイ病気になっちゃったなぁ~と思っていました。

知らないままでいなくて良かった!と日々思っています。

 

次回は

大好きな17匹のお話しです。

おしまい