今日は、

「施術中に「疲れませんか?」と、よく聞かれます。」のお話しです。


ワンちゃんの施術をしていると、ワンちゃんのお母さんによく言われる言葉があります。

「疲れないんですか?」

「姿勢辛いですよね?」

はい。お尻から足が限界です(泣)

 

人の施術をする時は、自分の施術しやすい姿勢に合わせる事が出来ます。

でも、ワンちゃんの時はワンちゃんの姿勢に合わせる事が多いのです。

無理な姿勢でいる事が多いので、寝る前にストレッチをしてその日のうちにコリを緩めておきます。

そうしないと次の日、いたたたたぁーとなってしまいます。

普段いたたたたぁーとなってしまうのは下半身。

 

でも前回のブログ「息を吸うと首が痛い」の日は違いました。

 

痛くなる前日の施術は、小さめの子達が多かったのです。
1-img015
これが「痛い」の原因だと思われます。

 

息を吸うとき、下で引っ張っていた「外腹斜筋」は、

  • 背中を横に曲げる動き
  • 腰を曲げる・捻る動き
  • 胸郭を下げる動き

この動きは、ワンちゃんを施術する時に私がしている上半身の姿勢です。

 

ワンちゃんが施術中にどんな顔をしているのか見ていたり。

小さな子だと、かなり前かがみで施術したり。

横に座っているお母さんとお話しをしたり。

 

何となくしている姿勢が痛みの原因です。

いつもしている事だから大丈夫でなく、いつもと一緒と思っていても「ちょっと違う」もあるんだった。

・・・と、再確認の首の痛みでした。

 

 

次回は

 

仲良し家族はコリも似てる?

のお話です。

 

 

おしまい