今日は、
「オスワリできる?」のお話しです。

 

うちの子もオスワリは出来るわぁ~~!っという方、多いと思います。

そのオスワリ、前とおなじ「オスワリ」ですか?

オスワリをしている最近の写真と以前の写真があったら見比べてみてください。
後足一緒ですか?

どうでしょうか?

「後足、前より開いてる」と思ったら、
閉じる筋肉が弱っているかもしれません。
開いていってしまう足を開かないように頑張っている筋肉です。
頑張りすぎてスジのような細い筋肉になっていませんか?
長い間スジスジになっていると、筋肉は縮むことができなくなってしまいます。

縮めないという事は?
足を閉じる筋肉がちぢめないという事は、開く一方になってしまうという事です。

絨毯の上や芝生の上など、足でしっかりとらえられる所では分かりにくいかも知れません。
床やクッションフロアなど、少し滑りやすい所で「オスワリ」を試してみてください。
もしかしたら、足がだんだん開いてしまうかもしれません。

スジスジになる前に、
「足、ちょっと開いてる??」と気が付いてあげられるように、普段から「オスワリ」のポーズをちょっと気にしてみるのも良いかもしれません。

 

次回は

オスワリどっすん
のお話しです。

おしまい