今日は、
「膝痛ママと、ウンチでたよ」のお話です。

 

背中を丸めて
「う~~ん」とがんばってる姿、かわいいですね~
家にいたコーギーちゃんは、「ウンチ ウンチ」の掛け声の中、いちに~いちに~と足踏みをしながらの「う~~ん」でした。
ん~ かわいい~♪
リッパなウンチが出るとなんだか嬉しくなりますよね。

この
「う~~ん」の姿勢、腹圧を上げている姿勢です。
ちなみに使っている筋肉はお腹周りの筋肉です。
よく聞く腹直筋もその中の筋肉です。
人で言うと「お腹六つに割りたいよね~」の筋肉です。

さて、「ウンチでたよ」のあとのヒザ痛のお母さん。
お片ずけの為しゃがむのも一苦労です。
「これ、今したウンチでしょ?」と横でニコニコのワンちゃんとは正反対です。

この痛み、筋肉のコリかもしれません。

ヒザ、ちゃんと伸びていますか?
試しに壁に背中をつけてヒザを伸ばして座ってみてください。
もし、床とヒザの間に空間があったらヒザを伸ばせなくなっています。
痛みの原因、これかも知れません。

ヒザが曲がっている原因はヒザを曲げる筋肉が凝っていて伸び無いことです。ヒザを曲げた状態をキープします。

ヒザが曲がっていると、ヒザ下が回ってしまいます。

ん?ヒザが回る?

人間のヒザはちゃんと伸ばすとロックされて、色々な方向に動かなくなります。
ヒザを曲げるとそのロックが解除されます。
そのロックが解除せれた状態で歩いたりすると、かなり不安定になります。

ちなみにワンちゃんは構造上はなりません。
いつもヒールを履いてるような足ですが・・・

ヒールをはいた状態を想像してみてください。
ヒザを伸ばしてキレイに歩けますか?
何となく、ヒールを履いていると不安定ではありませんか?

この不安定、ヒールの高いクツを履いているからだけではなく「ヒザ下が不安定」なのです。

ヒザが伸ばせないと、ずっとヒールを履いた時のように不安定になります。
そうすると、筋肉達が頑張って支えようとするためにヒザが痛くなってしまいます。

解決方法は、凝った筋肉をほぐしてあげること。ストレッチなどで伸ばしてあげるのがオススメです。

 

次回は

お腹六つに割りたいよね~
のお話しです。

おしまい